2010年05月27日

火をつけて回るのはどうか=福島党首を批判―経産相(時事通信)

 直嶋正行経済産業相は25日の閣議後会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設方針に、社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)が反対していることについて「与党の立場で問題の収束に努力しなければならない」と指摘した。その上で「むしろ火をつけて回るのはどうかと思う」と不快感を示した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

傷害致死容疑で男を逮捕 足立の路上遺体 警視庁(産経新聞)
介護サービス情報のサイト、6月に新設―長野県(医療介護CBニュース)
47歳男と娘に逮捕状 千葉・男性刺殺 強盗殺人、放火の疑い(産経新聞)
<兵庫県警>巡査 「いい女の子紹介して」と交通違反見逃す(毎日新聞)
首相動静(5月19日)(時事通信)
posted by ユズリハラ タカヒロ at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。